最新情報

令和元年度春季休業前の海外危機管理セミナーについて/ Notification of Overseas Safety Seminar for Spring recess〔開催日時:2月7日(金)18:30~〕

 昨今、海外で頻発している災害やテロ、感染症発生などの危機によるリスクの未然防止・回避のために、海外での危機管理に関する渡航者それぞれの意識の向上が求められています。
 このような状況に鑑み、この度、下記のとおり海外危機管理セミナーを開催します。
 本セミナーでは、OSSMAを運営する日本エマージェンシーアシスタンスより講師をお招きし、「安全対策として渡航前準備事項を確認し、海外渡航中の安全管理を考える」について講演いただくほか、当機構より渡航前の諸手続きを含めた注意事項を案内します。 
 なお、主として留学や研修、旅行等で海外へ渡航する学生を対象とした内容ではありますが、教職員の参加も歓迎しますので、奮ってご参加ください。

1. 日時:令和2年2月7日(金) 18:30~19:30

2. 内容・講師:
 ①「安全対策として渡航前準備事項を確認し、海外渡航中の安全管理を考える」
    講師:齋藤 進 氏 (日本エマージェンシーアシスタンス)

 ②「海外渡航にむけた準備とその心得」
   (渡航に関する指針(学長決定)、海外渡航届への登録、危機管理サービス・
   海外旅行保険・留学保険への加入、その他の注意事項等を含む)
    講師:グローバル・コモンズ機構 国際交流支援部門長 野村 名可男 准教授

3. 会場:1D201講義室

4.参加対象者:本学の学生・教職員 
       ※事前の登録は不要です。直接会場へお越しください。

5.使用言語:日本語


【ポスター】PDF版はこちら



<お問い合わせ>
 グローバル・コモンズ機構(木野内、伊藤、関谷)
  TEL:029-853-7401
  E-mail:global.commons@un.tsukuba.ac.jp
      ※@は半角に置き換えてください.

ファイルダウンロード1