最新情報

マレーシア工科大学への短期海外派遣学生の募集について(応募締切:12月21日(月))

平成28年3月に実施されるマレーシア工科大学への短期派遣プログラムに参加する学生を募集します。希望者は、下記の要領をよく読んで応募してください。


筑波大学生命環境系では、欧米およびアジア諸国の大学と、実質的な研究教育国際協働を進め、グローバルネットワークを構築しています。
アジア諸国の大学との交流の中で、マレーシア工科大学(UTM)は、筑波大学のグローバル化の中核拠点の一つとして位置づけられており、UTM内に設置されたマレーシア日本国際工科院(MJIIT)をコアとして、研究教育交流協定の締結や、本学サテライトオフィスの設置、教員の派遣、留学生や技術職員の受け入れ等を通じて多様で深い交流が行われています。
 これまでの活動、昨年度の報告等は、次のwebサイトを参照ください:
 http://www.life.tsukuba.ac.jp/activity/kokusaikouryu-kl-report.html
 http://www.life.tsukuba.ac.jp/activity/UT_students_visited_MJIIT.pdf

また本学のさらなるグローバル化に向けてジョイントディグリープログラムやキャンパスインキャンパス構想の実現に向けて検討を行っています。

本公募では、UTMおよびMJIITへの短期派遣(7日間)に参加する学生を公募します。本派遣では、研究室訪問や授業聴講及びKLの日本企業訪問を実施します。

 対象となる学生:生命環境系を中心に筑波大学に在学している学生(学群生・大学院生)

 人数:5名程度
 経費:航空運賃・宿泊費は大学側で負担(滞在費の一部は本人負担となる可能性があります)
 渡航期間:平成28年3月3日(木)〜3月9日(水)
 予定:3月3日:マレーシア・クアラルンプールへ渡航
    3月4日~7日:研究室訪問、授業聴講及びKLの日本企業訪問
    3月8日:シンポジウム、成果発表会
    3月9日:日本へ帰国(後日:報告書の作成・提出)
 プログラム担当教員:
     筑波大学:鈴木石根・辻村真貴・内海真生・甲斐田直子
     マレーシア工科大学:Zuriati Zakaria・杉浦則夫・岩本浩二・原啓文・後藤雅文

 提出書類:下記の「ファイルダウンロード1」より申請書をダウンロードし、ご確認ください。
 提出期限:平成27年12月21日(月)17:00まで
 ※ただし、この募集期間に定員が満たなかった場合は、第2段階募集を行うことがあります。

 提出及び問い合わせ先:
  生命環境エリア支援室学生支援 seimei.gakusei@un.tsukuba.ac.jp
 
 選考:多数の希望者が出た場合、志望理由等をもとに選考を行います。

ファイルダウンロード1