最新情報

留学生交流に関する感染症に係る参考URL

昨今の感染症に関する海外情勢(ギニア、リベリア、シエラレオネ及びナイジェリアにおけるエボラ出血熱の発生等)を踏まえ、文部科学省から、安全確保に細心の注意を払うよう通知がありました。

ついては、感染者が発生している地域への不要不急の渡航は見合わせるなど、次の関連情報ホームページから最新情報を入手し、適切な対応をお願いします。

■外国人留学生が理解しやすい周知の工夫
【感染症の予防方法】
 感染症についての情報
  http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name.html
【最寄りの医療機関】
 つくば保健所管内医療機関(診療科目別)
  http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/tsukuhc/iryou-joho/iryoukikan/kamokugoto.html
【専門機関の情報】
 全国保健所一覧
  http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc/2153-hcl/2401-phc-index.html
 独立法人国立国際医療研究センター病院 国際感染症センター トラベルクリニック
  http://www.travelclinic-ncgm.jp/
【外国人の診療に信頼のおける病院の情報】
 病院を探す(Search for a doctor)
  http://www.qq.pref.ibaraki.jp/WP2501/RP250101BL.do
【参考】
 つくば市国際交流協会 医療通訳ボランティアについて
  http://www.inter.or.jp/iryo-tsuyaku.htm
 つくば市国際交流協会 医療通訳ボランティア派遣案内(日本語)
  http://www.inter.or.jp/livebuilder/mi_japanese.pdf
 つくば市国際交流協会 医療通訳ボランティア派遣案内(英語)
  http://www.inter.or.jp/livebuilder/mi_english.pdf

■海外へ派遣する日本人学生等に対する指導
【相手国の感染情報の把握】
 外務省 海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/
【必要な予防接種】
 海外渡航のためのワクチン
  http://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html
【感染症の予防方法】
 感染症についての情報
  http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name.html
【在外公館への連絡方法】
 在外公館リスト
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html
 在外公館ホームページ
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/index.html
【参考】
 感染症危険情報の発出(ギニア、リベリア、シエラレオネ)
 ギニア:
  http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2014T113
 リベリア:
  http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2014T115
 シエラレオネ:
  http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2014T114
 感染例の報告(ナイジェリア)
 ナイジェリア:
  http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2014C297

▼学内で関連する部局ホームページ等
 筑波大学総務部環境安全課
  http://anzenmon.jp/category/tsukuba/#

▼その他、関連情報ホームページ等
 外務省海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/
 厚生労働省検疫所
  http://www.forth.go.jp/
 国立感染症研究所
  http://www.nih.go.jp/niid/ja/
 独立行政法人国立国際医療研究センター国際感染症センター
  http://dcc-ncgm.jp/
 世界保健機関(WHO)
  http://www.who.int/en/